大阪ハニーのハチミツ

都会の自然はこんなにも甘くて、強い

採れたての味わい、香り、色・・・すべて、そのままに。
キタとミナミ、2つの養蜂場から、それぞれの“生ハチミツ”をお届けします。

本当に美味しい、生のハチミツをお届けしたい。

[OSAKA HONEY]という名前ですが、私たちはハチミツ屋ではありません。事実、[OSAKA HONEY]のハチミツは、梅田と四天王寺、2箇所にある養蜂場で、それぞれに採蜜される2種だけ。ただし熱処理をせず、無添加・無加工であること。どんなに非効率で手間がかかっても、徹底して“生”であることにこだわった完全フレッシュ製法です。とろりとまろやかな質感に、ふわっと広がって鼻に抜ける芳醇な香り。まったりと甘やかでいながら、後口は爽やかで、漲るような満足感。ビタミンやミネラルなど豊富な栄養価や酵素・乳酸菌など、健康や美容に良いと言われる有効成分もそのまま。キタとミナミ、それぞれの採蜜地や採蜜時期で異なる味や香り、色、透明感などもお楽しみいただけます。それはまさに“今”の大阪でしか味わえないもの。“生”でなければ実感できない、“本当のハチミツの美味しさ”を、何も加えず、何も引かずに“そのまま”お届けする。それこそが「食を通じて、大阪の心地よい暮らしや文化を伝えたい」と願う[OSAKA HONEY]の根幹に通じている。そう信じているからなのです。

都市養蜂で叶う純国産、“生ハチミツ”100%。

近年、少しずつ認知されはじめた『都市養蜂』や『ミツバチプロジェクト』という言葉。環境改善活動として、N.Y.やパリ、東京など、世界の大都市で広がりを見せています。養蜂というと、田園の広がる牧歌的な風景を想像するかも知れませんが、実はそれらで採取されるハチミツと並んでも、都会のハチミツは驚くほどに高品質。というのも、大規模な田畑がないため農薬の悪影響はほとんど皆無。[OSAKA HONEY]の“生ハチミツ”も、梅田のビル屋上と四天王寺の境内で営む『都市養蜂』で採蜜されています。ゆえに、一般的に市販のハチミツは輸入品が90%以上と言われる中にあって、安心安全な純国産100%。しかも、わずか5〜7%の国産で、採蜜量が限られる“生ハチミツ”となると、その希少性は「幻」とまで表現されることも。

繊細にして豊か。ピュアでフレッシュな百花蜜。

例えばレンゲやアカシア、クローバー、マヌカなど、単一の植物から採取されるものもありますが、“百花蜜”と呼ばれる種類ものは、様々な植物から収穫した、上品かつ繊細な美味しさで知られています。緑が少ないと言われる大阪ですが、実際に養蜂を始めてみると、高層ビル群やマンションがひしめく梅田・四天王寺の周辺でも、意外に蜜源は豊か。古くから信仰を集める神社仏閣の境内で枝葉を伸ばす立派な樹木、川べりで生い茂る野草や、公園の花壇、ベランダのガーデニング、街路樹の植え込みなど、季節ごとに花を咲かせる多くの植物やハーブなどの生命が、たくさん息づいているのです。 小さなミツバチたちは、約一ヶ月という短い一生をかけ、2〜3kmの活動範囲から都会に潜む自然を見つけ出して採取。巣箱から毎日飛び立っても、一匹が集められる花蜜や樹密は、わずかティースプーン一杯ほど。そんなミツバチの健気さに心を打たれ、命の輝きを最後のひとしずくまであますことなく搾密。だからこそ“生”であることに一切の妥協を許しません。

たくさんの想いとこだわりを詰め込んでお届けする[OSAKA HONEY]の生ハチミツは、料理のプロも認める気品のある香りに、深みを伴った繊細な味わい。熟成されたようなコクと、馥郁とした柔らかな甘さが特徴です。ハーブティーやコーヒーにひと匙。トーストはもちろん、お菓子作りやお料理など、幅広くご愛用いただけます。

商品一覧はこちら

このページのトップへ